賃貸で困る深夜の騒音

賃貸の悩みである深夜の騒音

賃貸住宅でありがちな深夜の騒音

賃貸住宅には、一つの建物の中にさまざまな人が住んでいることになります。朝起きて学校や職場に向かい、夕方には帰ってきて夜に寝るという生活をしている人だけでなく、飲食業の人になれば夕方に出勤をして深夜に帰宅をする人もおり、真夜中に一日の疲れを取るための入浴をすることにもなります。賃貸住宅では、生活パターンが違う人たちが住んでいることにもなるので、自分が寝ている時間など違ったサイクルで生活している人の騒音に悩まされることもあります。同様に、自分も他の人に騒音で迷惑をかけているかもしれないということを認識して生活するといいでしょう。

物件の騒音が気になるなら

仕事で疲れてくたくたになり、自宅には寝に帰るだけという人もいるでしょう。やるべきことを終わり、これから寝ようとしている時に近所のスナックのカラオケの騒音が。寝たいのに眠れないのでは疲れも取れません。やっと眠れたと思ったら、今度は早朝から近所の公園から談笑の声が。朝早くからお年寄りのゲートボールが始まっていました。そうこうするうちに、通学の小学生たちの大きな話し声も聞こえてきます。日中は近所のスーパーの店内放送が聞こえてきたり。これは賃貸の下見に来たときに、静かだとなかなか気がつかないものです。できれば、平日や休日、朝、昼、晩と騒音の確認ができればいいのですが、遠方だとなかなかそうもいかないでしょう。そんな時は、地図で賃貸物件の周辺のお店などの確認をしておくといいですよ。

賃貸の騒音問題の情報

新着情報

↑PAGE TOP